いろはブログ

長男:2006年10月・長女:2009年 6月生・次男:2015年4月生まれ  成長記録を書き残します。「どんぐり倶楽部実践中」

3mx66 亀と鶴の折り紙 (7歳11ヵ月)

2014-1004-3mx66.jpg

どんぐり問題 〈3MX66〉 2014年10月4(土) 正解

亀の子2人と鶴の子3人が、折り紙を折っています。
どの子も同じ数だけ折ったら、みんなで35匹できました。
一人何個ずつ折ったのでしょう。

<答え 一人7個>

親の私が解く3MXの問題を選んでいると横から長男が「僕もこれなら絵にできるかも」
と選んだ問題が3MX66でした。

1:「亀の子2人と鶴の子3人が、折り紙を折っています。」
→亀2人と鶴3人(鳥の絵)を笑いながら描いてました。
 折り紙の絵を折り紙を折った(船)の絵を描いてます。

2:「どの子も同じ数だけ折ったら、みんなで35匹できました。」
→1)で描いた(亀と鶴:5匹の)絵の中に1色目:折り紙の絵を5枚描いてます。
 同様に色鉛筆の色を変えて2色目:5枚・・・・7色目:5枚の折り紙を描きました。

途中で描いた色紙の絵の数が分からなくと、描いた折り紙の絵を
指さしで数えたり、5枚、10枚・・・30枚としながら数を数えている場面もありました。

3「:一人何個ずつ折ったのでしょう。」
→描いた(亀・鶴)の1人分の折紙の数をか数えて「7枚」と答えて
 それを「こたえ 1人7まい」を描いて終了です。

今回は前回レオンくんからのアドバイス「自分ににも、コエカケと深呼吸」で
親の方も一呼吸おいて挑みました。

さらに、いつも家とは違う場所で取り組みをしました。
その場所とは 家の近場にある天然温泉での休憩所

夕方から来て、食事をして「どんぐり問題」をしたり温泉に入ったりと
楽しんだ半日でした。帰宅途中に長女さんは車中で寝ておりました。
長女さんは本日は取り組みしないとの返事だったので絵の方はありません。

取組み場所もいつもと違うと子供の反応も違うと改めて理解したのでした。
親子ともども日々精進です。

↓ランキング参加中 クリックお願いします。
にほんブログ村 子:育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する