いろはブログ

長男:2006年10月・長女:2009年 6月生・次男:2015年4月生まれ  成長記録を書き残します。「どんぐり倶楽部実践中」

3mx52 ム-リー君とローリー君 (8歳3ヵ月)

どんぐり問題 〈3MX52〉 2015年1月31(土) 正解

ムーリー君とローリー君は、運動会で御褒美競争に出ました。
この競争では10m進む毎に鉛筆を1本貰えます。
今、ムーリー君は丁度400m進んで、ローリー君は428m進んでいます。
では、2人が持っている鉛筆の数はどちらが何本少ないでしょう。

〈答え:ムーリくんが2本少ない〉

2015-131-3mx52-2.jpg

1:「ムーリー君とローリー君は、運動会で御褒美競争に出ました。」
→ムーリ―君とローリー君の絵を描きました。

2:「この競争では10m進む毎に鉛筆を1本貰えます。」
→10メートルの直線を描いて横に鉛筆の絵を1本描きました。

3:「今、ムーリー君は丁度400m進んで、」
→400メートルの直線を描きました。

4:「ローリー君は428m進んでいます。」
→428メートルの直線を描きました。

5:「では、2人が持っている鉛筆の数は」
→100矢印(→)10の鉛筆のを描き○で描き見ました。
→3)で描いた400に○○○○を4つ描く(○1つが10本の鉛筆)
→4)で描いた428に○○○○を4つと鉛筆の絵を2本描く

6:「どちらが何本少ないでしょう。」
→5)で描いた絵を比べて
→(こたえ) ムーリ―がローリーより2本少ない と記入 終了

今回は簡単に絵を描いて解いておりました。
100m毎に10本の鉛筆を一まとめに(○)にする工夫と8mでは鉛筆を貰えないことをしっかり
理解して問題を絵図化しております。

追伸:長女さんも 問題を絵図化して解いているのですが、絵を描くペースが
のんびり過ぎて少し書いてはまた次回との事で1問解くのにかなり時間をかけて
いま絵図化してますので、完成もしくはドロップアウトするまで絵の掲載はおまちください。

↓ランキング参加中 クリックお願いします。
にほんブログ村 子:育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する