いろはブログ

長男:2006年10月・長女:2009年 6月生・次男:2015年4月生まれ  成長記録を書き残します。「どんぐり倶楽部実践中」

2mx47 ゴロゴロとコロコロ (8歳3ヵ月)

どんぐり問題 <2MX47> 2015年2月5(木) 正解

ボールのコロコロとゴロゴロは100cm転がりっこ競争で、
今日のお掃除当番を決めることにしました。
コロコロは10分で20cm、ゴロゴロは15分で25cm進みます。
どちらが何分早くゴールできるでしょう。

<コロコロが10分早くゴールする>

2015-0205-2mx47.jpg

長男が避けていた問題の一つです。やっとこさ取り組みました。
1文ずつの読んでは絵図化の方を続けております。

1:「ボールのコロコロとゴロゴロは100cm頃がりっこ競争で、」
→コロコロとゴロゴロのを描きました。直線を描いて100cmと記入

2:「今日のお掃除当番を決めることにしました。」
→ホウキと雑巾の絵を描きました。

3:「コロコロは10分で20cm、ゴロゴロは15分で25cm進みます。」
→時計の絵を2つ描いて コロコロ:(10分)で20cmとゴロゴロ:(15分)で25cmと記入

4:「どちらが何分早くゴールできるでしょう。」
→□の枠内に(ゴロゴロ)25cm:15分とコロコロ(20cm):10分を書き込み・・・A
→Aのように1回分ごとの50cm:30分 40cm:20分と累積の絵を繰り返し描きました。
→4回目の絵で(ゴロゴロ)100cm:60分 (コロコロ)80cm:40分の絵
→5回目(コロコロ)100cm:50分
(途中:数え間違えに何度か気がついて数字を描き直しています)

5:(答え) コロコロがゴロゴロより10分はやい と記入 終了

(100cmの直線を用いてそれぞれの1回分ずつの長さと時間を求めるかと
思いましたが長男にはその発想がまだ無いようでした。)
いつかは便利なやり方に気づくのでしょうかね!!楽しみです。

↓ランキング参加中 クリックお願いします。
にほんブログ村 子:育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する