いろはブログ

長男:2006年10月・長女:2009年 6月生・次男:2015年4月生まれ  成長記録を書き残します。「どんぐり倶楽部実践中」

3mx94 自動アメ玉製造機 (4年生)

<3mx94> 2017年01月12・14(木・土) 正解 (10歳2ヵ月

朝太郎は、朝のコーヒーを飲んでいる時に、
ふとアメを食べたくなり200秒で11個のアメ玉を作る事ができる
自動アメ玉製造機を発明しました。
それでは、この製造機が2時間で作ることができるアメ玉の数と、
その数の百の位の数字を十の位にして、十の位の数字を一の位にして、一の位の数字を百の位にした数の
差は幾(いく)つになるでしょう。

<答え:243>
3mx94-f-g4-20170112-mk-1.jpg
読み聞かせて絵図化してます。 親セレクト問題
(描いてる過程はみてません)

長男なりの工夫が伺えます。
200秒(3分20秒)を3倍して 10分(600秒)として絵図化しているのが伺えます。
避けていた問題ですが 絵図化してみると比較的簡単に解いてるのがわかります。

↓ランキング参加中 クリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する